リクルートエージェント

リクルートエージェントの画像1

求職者を第一に考えた転職支援を行うリクルートエージェントは、業界内でも指折りの実績をおさめており、これまで多くの求職者の転職を成功に導いてきました。建設業界の求人も豊富に取り扱っているので、きっと理想とする仕事が見つかるはずです。

内定が決定したあともフォローが充実していますが、リクルートエージェントを利用した仕事探しにはほかにどのようなメリットがあるのか、詳しく掘り下げていきましょう。

リクルートエージェントの特徴①非公開求人は業界最大級の10万件以上!

リクルートエージェントの画像2リクルートエージェントは、転職支援においてあらゆる業界や職種に強いという特徴をもっています。転職支援実績No.1を誇り、これまで多くの方の転職活動を支え、それぞれの希望を実現してきました。

「自分の強みが分からない」「転職が思うようにうまくいかず、行き詰まりを感じている」といった方には、新たな自分の一面を発見できるチャンスかもしれません。求職者の可能性や魅力ときちんと向き合ってくれるので、自信をつけて転職活動に臨めます。新たな自分の魅力を発見したうえで転職活動を進めるため、転職活動がスムーズに進みやすくなるでしょう。

初めて転職活動を行う方にとっても、転職活動に並走してくれるスタッフがいるので、自分に誇りをもって選考を進められるはずです。リクルートエージェントが注目される理由には、充実した求人数もあります。

非公開求人が2020年8月時点で10万件用意されているため、豊富な選択肢が求職者に与えられるのです。リクルートエージェントの非公開求人の数は、業界最大級です。一般の求人サイトには掲載していないような求人がたくさんあるので、他社で転職活動がスムーズに進んでいない方は、非公開求人を重点に置いた転職支援を受けることをおすすめします。

リクルートエージェントの特徴②転職のプロフェッショナルが求職者を徹底サポート

リクルートエージェントの画像3転職サポートを丁寧に行うリクルートエージェントには、実績豊富なキャリアアドバイザーが在籍しています。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、各業界に精通している人材ばかりなので建設業界の求人も細かく案内できます。

求人を紹介する際は、キャリアアドバイザーが求職者の希望だけでなく経験やスキルに合った求人を選び抜きます。したがって、転職希望者のみで仕事を探し続けるよりも、希望条件により一層近づいた求人を見つけやすくなるのです。

「自分のアピールポイントが分からない」「どの企業に転職すればよいのか分からない」という方にも、キャリアアドバイザーが求職者に合わせた的確なサポートを行います。求職者の強みや適性を把握したうえで、一人一人に合ったキャリアプランを提示しているので、転職するかどうか迷っている方も今後の参考になるでしょう。

また「転職の意思が固まっているわけではないが相談したい」と検討中の方も、気軽に利用してみましょう。転職を検討していない段階で相談にくるケースも珍しくありません。キャリアアドバイザーが、求職者の希望や思いをきちんとヒアリングしたうえでキャリアプランを一緒に考えてくれるので、相談だけでも実のある時間を過ごせます。

リクルートエージェントの特徴③親身な対応を意識した優秀なキャリアアドバイザーが在籍

リクルートエージェントの画像4キャリアアドバイザーによるサポートも充実しているのが、リクルートエージェントの強みの一つです。転職支援においてキャリアアドバイザーが重視しているポイントは、求職者に合った求人の紹介だけではありません。

転職活動中に求職者が不安や疑問を感じやすいポイントも、キャリアアドバイザーがフォローしています。企業側に提出する書類の添削や面接対策なども行っているのです。

さらにリクルートエージェントが独自に分析した業界や企業の情報も提供してくれるので、転職活動がスムーズに進みます。第三者のサポートを受けずに仕事を探す場合、すべて自分で対応することになります。

特に業界や企業の情報は、一人で集めるのには限界があります。そのため、リクルートエージェントに頼ったほうが労力や時間を省けるため、その分ほかの対策に時間を使えるようになるでしょう。

たとえば「在職中で転職活動になかなか時間が取れない」という方にも、キャリアアドバイザーが力になります。面接日程の調整や条件交渉も代行してくれるので、企業側に聞きづらい給与面や福利厚生の交渉が進めやすいこともうれしいポイントです。

リクルートエージェントの特徴④アフターフォローも抜群!

リクルートエージェントの画像5リクルートエージェントは、内定が出たあとのアフターフォローが整っている点も魅力です。入社日の交渉はもちろんのこと、年収の交渉も任せられます。さらに円満退社するための手続きもアドバイスしてもらえるので、トラブルのない転職活動が進められるでしょう。

最後まで求職者に寄り添ったサポートが受けられるので安心して希望条件に合う仕事を探せるはずです。「転職したいけれど、なかなか現職を辞めるタイミングがつかめない」と気を揉んでいるような方も、転職エージェントを活用してみてください。きっと、スムーズに転職できるよう的確なアドバイスをもらえるでしょう。

実際に転職サポートを受けた人の声

リクルートエージェントを利用した方からは「面接前に過去の質問例や面接の雰囲気を教えてもらえたおかげで、しっかりと対策を練れた」「模擬面接が役に立った」「メインで伝えるべきことや企業側の考えなど、本番の面接で役立った」「応募書類を丁寧に添削してもらえた」「各業界に詳しいキャリアアドバイザーからのアドバイスが参考になった」といった声が寄せられています。

実際に利用した方の声からも、求職者の思いを優先し、それぞれに寄り添った転職支援が徹底されていることが分かるでしょう。

まずは問い合わせフォームから相談してみよう!

各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているのは、リクルートエージェントが誇る強みです。経験豊富なアドバイザーをはじめ、それぞれの求職者が希望する条件を満たす求人が多く、求職者が希望する仕事に転職しやすくなっています。

建設業界への転職を希望している方も、キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれます。内定後のアフターフォローも整っているため、最初から最後まで安心して転職活動を進められるはずです。

サービスは無料で受けられます。リクルートエージェントへの転職相談は、問い合わせフォームから受け付け中です。

オペレーションが的確でわかりやすい

転職エージェントはサイトによって癖があることが多く、使い方が分かるまで上手く仕事を探せなかったりします。自分は二三のサイトを利用したのですが、一番使い勝手が良かったのがクルートエージェントでした。 まず、最初に使い方の説明を見たのですが、シンプルなインターフェースなので説明無くても全然利用出来ます。時期、場所、職種等々、大雑把な条件から仕事を探して、徐々に贅沢していく感じの使い方で自分好みの仕事が探せるのでかなりオススメです。

引用元:ttps://minhyo.jp/

キャリアの自己診断が大切

本人実力値よりも高いレベルの仕事を紹介してもらえる場合もあります、しかし入社してから双方ミスマッチにならぬように自己診断をしっかり行うことが大切かと、私の場合、紹介案件もキャリアカウンセラーもしっかりしておりました。

引用元:ttps://minhyo.jp/