ビズリーチ

ビズリーチの画像1

「ビズリーチ」は、企業から直接スカウトが届くハイクラスな転職サイトです。幅広い業界・業種の求人を取り扱い、建設業界の求人も豊富に用意しています。

他社の転職サイトと異なる点は、スカウトで転職を進めることです。求人紹介に重点を置いているわけではありません。効率的かつ主体性のある転職活動をしたい方には、とても向いているサービスを受けられます。ビズリーチの魅力について、より深掘りしていきましょう。

ビズリーチの特徴①効率的な転職活動をしたい方にはおすすめ!

ビズリーチの画像2ビズリーチは、ハイクラスな求人を扱う国内最大級の転職サイトとして知られています。扱う求人は優良企業ばかりなので、キャリアアップ転職をしたい方にはとても向いている転職サイトといえるでしょう。

用意された求人の業界・業種も幅広く、IT・インターネットや金融、コンサルティング、マスコミ・メディア、商社、不動産などがあります。建設業界でキャリアップできる求人も用意されているので、現職よりもさらに上を目指すために転職を検討している方におすすめの転職サイトだといえます。

年収1,000万円以上を実現する求人が数多く用意されていることも、キャリアップ転職を視野に入れた方には魅力的でしょう。経営幹部や管理職などを希望する人に向けた高年収を実現する求人がたくさんあるので、自分の能力を試す機会が巡ってきます。

待遇やポジションなどにこだわって仕事を探している方には、より条件のよい求人がたくさん用意されていると感じられるでしょう。他の転職サイトには出回っていない求人もあるので「もっと待遇のよい求人に出会いたい」といった方は納得のいく仕事が見つかる可能性が高くなっています。

登録すればスカウトが届く!

ビズリーチは他の転職サイトとは異なり、エージェントが求職者に企業を紹介することはありません。面談も実施していませんが、企業から直接スカウトが届くので確実な選考が期待できます。

導入企業数は累計2万社で、求人の選択肢が狭まることはありません。スカウトを受けるメリットは、求職者である自分自身が転職市場でどのような評価を受けているのか、どのような可能性を感じてもらえているのかを知ることができることです。

自分自身が転職市場においてどのような価値があるのかを客観的に把握することも可能でしょう。効率的かつ主体性のある転職活動を理想としている方は、ストレスの少ない仕事探しになるはずです。即戦力として働ける企業が見つかりやすいので、転職先では経験や資格を活かし、着実にキャリアを積み重ねられます。

ビズリーチの特徴②求職者の状況を考慮したステージ

ビズリーチの画像3優良企業と選び抜かれたヘッドハンターは、求職者が転職活動をするうえでの安心材料にもつながっています。企業には日系大手のほかに、外資系も含まれています。

また、スカウトを届けるヘッドハンターも、指折りの人材が集められています。ビズリーチが定めている基準をクリアした5,000名を超えるヘッドハンターのみがスカウトをしているのです。

採用担当者は求職者の職務経歴書を確認したうえで、求人のアプローチを行っているので、求職者に合った求人の提案につながります。スカウトに反応することによって転職活動が活性化していくので、自分の理想に近い求人を無駄なくチェックすることができます。求職者一人一人の希望条件を考慮したプランは、有料と無料の2つがあるので、次で詳しく紹介します。

スタンダードステージ(無料)

無料プランの場合、スカウトの閲覧と返信ができるのはプラチナスカウトに限られています。応募をする際は、公募・特集求人のみです。制限を設けられていますが、試しに利用してみたいという方には十分な結果が得られるでしょう。

他の転職サイトと併用したいという方は、まずは無料のスタンダードステージから始めてみてもよいかもしれません。

プレミアムステージ(有料)

有料のプレミアムステージは、無料プランのような制限は一切ありません。すべてのスカウトの閲覧や返信、応募ができるので、転職活動におけるスカウトのパワーを存分に感じられるでしょう。

プレミアムステージは、ビズリーチの審査によって決まる会員属性によって料金がかわります。会員属性には「タレント会員」と「ハイクラス会員」があり、ハイクラス会員はハイクラス会員限定の求人を閲覧できますが、タレント会員よりも月額料金は高くなります。有料プランは、求職者が希望した場合のみ料金が発生します。特にキャリアに自信のある方には、転職活動を思い通りに進められる方法です。

ビズリーチの特徴③転職活動の流れ

ビズリーチの画像4無料で会員登録してから職務経歴書の入力後、大きく分けて2つの流れがあります。「企業と直接やりとりする場合」と「ヘッドハンターのサポートを受ける場合」について、詳しく掘り下げていきましょう。

企業からのスカウト

自分から気になる企業にコンタクトを取ることはできません。できるだけ早くスカウトに反応することで、よりよい条件での転職のチャンスを広げられます。

求人が埋まってしまう場合もあるので、気になったスカウトにはスピード感をもって対応することが大切です。また、求人検索で見つけた仕事への応募で、企業とコンタクトを取ることもできます。公募・特集の求人に応募することも有効です。

ヘッドハンターからのスカウト

転職を希望する人のスキルやキャリアを確認したヘッドハンターは、選考につながるように求職者へのアプローチを試みます。注意すべきポイントは、スカウトにはなるべくすみやかな返信を心がけることです。

さらに求人検索でも、ヘッドハンターのサポートを受けられます。もしくは、ヘッドハンターが関わっている案件を中心に求人検索することで、転職活動をより活性化させることも可能です。実際にヘッドハンターに会って、求職者自身の経歴や希望条件を伝えることで非公開求人を紹介してもらえる場合もあります。

応募書類の書き方や面接対策を行ってくれるケースもあるので、気になる方は積極的に活用してみましょう。

まずはメールやチャットで問い合わせてみよう!

優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届くのが、ビズリーチを活用する醍醐味です。自分のキャリアやスキルをもっと活かしたいという方は、ビズリーチを利用すればよりスムーズな転職活動に成功しやすくなります。

他の転職サイトでは扱っていないような秘匿性の高い非公開求人もあるので、キャリアップ転職も夢ではありません。ほかの転職サイトであまりよい求人と出会えなかった方にも、おすすめの転職サイトです。キャリア重視の転職活動を希望する場合は、問い合わせフォームやチャットから相談してみましょう。

今までの経験に見合った求人に出会える

社会人として積み上げてきた経験と実績を、明確に評価してくれるところが魅力でした。どういう人材を求めているのか、入社後に自分の長所を最大限に活かすことができるのか、所有している資格を有効活用できるのかなど、自身の今後の社会人としての可能性を広げてくれる求人が数多く掲載されていました。 転職活動を進めていく上で参考になる求人や業界の情報が豊富ですので、実際に応募する企業の判断材料として欠かせない情報がすぐに見つかるところが大きな強みでした。

引用元:https://minhyo.jp/

忙しかったのでピッタリでした

本気で転職したい人には絶対にお勧めできます。とにかく、情報量が多い点が何よりもお勧めのポイント。 私自身もビズリーチを使う以前からさまざまな転職サービスを利用しましたが、「これは」という求人にはたどり着けなかったのが現実です。「プラチナスカウト」というサービスが、私にとっては特に魅力的に思えました。 自らの希望を入力して登録しておくだけでOKです。そうすることで、企業の人事部などから直接メールなどでアプローチがあります。何かと忙しい私にはピッタリでした。

引用元:https://minhyo.jp/